お役立ち

シニア お役立ち情報06 施設入居のきっかけは?

60代~70代から老人ホームへの入居を検討する方が増えていきます。実際に老人ホームなどの施設に入居を決めたご本人ご家族は、どんなきっかけで施設を探し始めたのでしょうか。アンケートの結果、以下のようになりました。

1.要介護度が上がって在宅が難しくなった

ご本人の介護度が上がることにより、介護をしているご家族が限界を感じたり、仕事などで介護に手が回せない等、何らかの理由で、これ以上介護ができなくなってしまい、探し始めるケースが多いようです。また認知症の場合、症状の進行により徘徊などが頻発するようになると、ご家族での対応が難しくなってくる場合なども、施設探しを始めるきっかけとなっているようです。

2.将来を見越して入居した

ご本人の介護が必要になる前に、ご自分で気に入ったホームを選んで入居したいとのお気持ちから、探し始めるきっかけになった場合です。自分で気に入ったホームに入ることが出来るのでご本人の満足度も高く、ご家族も安心できるという感想を頂いております。

3.一人暮らしが不安になった

ご本人がお一人暮らし又、ご夫婦で暮らしていた場合で、配偶者の方がお亡くなりになり、高齢になられてから、お一人暮らしになられた場合などは、特に日常生活に対する不安や、昨今の治安の悪化によるセキュリティ面での不安などがきっかけとなったようです。ご家族の方も遠方にお住まいのご両親のことを心配に思って、探し始めるケースもあります。

4.認知症の進行により

認知症は脳の病気によって起こる症状や状態の総称です。老化によるもの忘れと、認知症はちがいます。認知症が進行すると、だんだんと理解する力や判断する力がなくなってしまい、社会生活や日常生活に支障が出てくるようになります。お一人暮らしも難しく、特に火の元の危険、詐欺などの被害の可能性など、ご家族の負担も大きくなる為、ホームへの入居を希望されたようです。

5.その他の理由

・知人が入居したため・食事を用意するのが面倒になった
・環境が気に入った ・身体機能の低下…など様々な理由がありました。

「老人ホームへの入居」は、いつが良い?

相談員からのコメント

ホームの特徴は様々ですので、元気なうちから探す場合と、介護や退院を迫られている場合などにより、最適なホームは全く異なります。ホームの雰囲気やサービス内容なども様々なので、思い立ったが吉日。「まだもう少し先の話……」などと思わずに、体力とご自分で選べる判断力がある元気なうちにぜひ検討を始めてみてください。
自分に合ったホームを探すためにはやはり情報収集と見学が必須です。
入居や生活に必要な予算計画も忘れずにしましょう。

耳寄り202106