シニアお役立ガイド

Q&A ホームにより月額費用の違いがあるのはなぜ?

ホームにより月額費用の違いがあるのはなぜ?

老人ホームには費用が安価なホームから高級なホームまで、金額面でもさまざまな違いがあり、
なぜこんなに違うのかと疑問をお持ちの方も多いと思います。老人ホームの費用の違いをご紹介します。

有料老人ホームの主な月額費用

価格の差が大きい費用
  • 住宅費
  • 管理費
  • 食費
  • 上乗せ介護費
価格の差が小さい費用

施設介護サービス自己負担額

  • サービス加算
  • 介護保険対象外サービス
  • 医療費
  • 日常生活費

住宅費(家賃・管理費)と食費は金額の差が出やすい

月額費用の大部分を占める【家賃】ですが、こちらは不動産価格と同様に、
建物の構造、居室面積、設備の充実具合、立地条件等で費用が異なってきます。
【管理費】については、在籍するスタッフの人件費や運営事務費、
設備維持費等が含まれている場合が多く、それらの充実具合により、
費用が異なってきます。

【介護サービス費】については、介護付有料老人ホームでは、
施設内の介護サービス費が介護度によって定められておりますが、
ホームによっては、法定の人員基準よりさらに多くスタッフを配置し、
手厚い介護サービスを提供しているところもあります。
但し、そのようなホームは、別途【上乗せ介護費(2~10万円程度)】がかかります。
(注)介護サービス費用については、ホームの分類によっても異なります。

【食費】については、センターキッチンで調理されたものや、
ホーム厨房で調理されるもの、また一流シェフにて提供されるものなど、
ホームにより金額もさまざまです。

入居一時金の有無

「入居一時金」は、有料老人ホーム特有のシステムです。
月額費用とは別に、入居時にホームへ支払う必要があります。
「入居一時金」とは、月額賃料を前払いすることで、
そのホームを終身利用する「権利」を取得することを目的としたものです。
中には、「入居金0円プラン」を用意するホームもありますが、その場合、
入居一時金を月割にし月額費用にプラスする形をとっているホームもある為、
同じホームでも月額費用に違いがあります。
償却年数など、各ホームにより内容は異なる為、一概には言えませんが、
月額家賃が高額になれば、入居一時金も高額になる傾向があります。
いずれにせよ高額になりますので、どのタイプを選択するか、
検討する必要があります。

    お問い合わせ内容

    耳寄り202107